2017年12月29日

高音ボイストレーニング教材

高音ボイストレーニング教材



「楽に高音が出せるようになる方法があるのになぁ・・・」
って、

高音ですぐに上達する方法!?

そんなのあるの?



「効果的な指導方法を研究し、
 教室で実践しながら教え方に工夫を重ねました。」
と、
言ってるけど・・

ホントかよ~
って、疑いたくなりますね(笑)


だって、
そんなカンタンにできるか?

どう考えてもムリだと思う!


それなのに・・、


だって、

「研究し・・」
って、

研究ってなんだよーー

博士じゃないんだから、
何を、どう、研究したのかなぁーーーって、笑った。


「教え方に工夫」
って、

教え方・・
教え方・・
それは教えるがわの立場でのことで、

教わるがわの立場では、
考えていないということでしょう・・・

と、


なぜか、
書いてあることの、

揚げ足を拾っては文句を言う・・
という、
暇なことをしてしまった。



まぁーーー
ホントに書いてある通りならイイんだけどねー



でも、実際に、

買ってみて・・
読んでみたら・・・

えぇーーーー!!
違うんじゃね!!!

と言っても、
あとのまつりですからね。


僕みたいなのは・・


「長年通っても上達しない人がいる一方で、
 短期間ですぐに上達してしまう人がいる。
 その違いはなんだろう・・・。」

という、
その言葉通り、

上達しない人の部類に入るんだろう・・

なぜなら、
信用してないから。

だから、
疑ったままで、、、

どんなに
練習してもレッスンしても、
ダメなんだろうなぁ~

と、
思いまして、
やっぱり買うのやめようかと、、、思った。





思ったけど、

ほかに方法がないなら・・

やってみるしかないのか!?

と、
ひとりで、
自問自答しながら・・

ホームページを読み進めると・・

いいこと書いてあるんだ(笑)

そうなの?
と、
ちょっと、だんだん、
その気にさせられそうな(笑)

うまいよね、
ウマいこと書いてあるよね。

あ、
あ、
これって、
あの、コピーライターとか、
そういった人が代筆してるんだなぁーーーー!

と、
笑った。


だって、
どう考えても
ウマいんだよ、表現というか、
その気にさせるようなフレーズというか、
なんというか・・

笑うしかない。

読んでみて
⇒『高音ボイストレーニング教材

真面目に読んでみて、
だんだん、
その気になってきて

欲しくなってきて、

買わなきゃ!
って思ってしまいそうになるから(笑)



で、、、、どうする!?







posted by ボイトレ at 16:00| Comment(0) | ボイトレしてみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

高音ボイストレーニングの本を買って練習するとなると・・

昨日の続き。



あれから、よく考えた。

あれからというのは、
トイレでうんこしながら。

考えた。

そして、
イメージした。

あの教本?教材?マニュアル?を、
買ったとしたら・・

と、
妄想してみた。


で、
イチバン最初に浮かんだのが・・

まえに、なんかのテレビ番組でやってたような、
あのボイトレのイメージ、

あーーーーとか
うーーーーーとか

って、
ボクは、どこでやるんだろうと。

家で、
部屋で?

ひとりで?
あの発声練習をするのか?

そして、
唸って、歌うのか?と。

家族は?
びっくりするだろうな・・

近所からは・・
「また、あそこの息子さんがおかしなことを・・」
と、
陰口をたたかれるのかも。

いや、
近隣住民から、相聞問題でクレームの嵐!

騒音息子として、
ワイドショーの取材が来る?

頭が変になった・・おかしな青年!?

うーーん、
それはまずい!

じゃあ、どこでやる!?

海か!?
運よく近所に太平洋がある。

太平洋を前にして、
砂浜で大声で歌うか!?

12月なのに?
寒いのに!?
一人ぼっちで!?
寒波が来てるのに!?

頭がおかしくなった○○さんちの息子!?
だめだ。


じゃあぁぁぁどうする!

あ!
カラオケボックスか!

そう、その方法がある。

毎日通う。
近所のカラオケボックス。
ひとりで。
そして歌うことなくボイトレ。
来る日も来る日もボイトレのみ。

店員に冷たい白い目で見られる?
よく見たらその店員は、中学時代の後輩だった・・。

そして、
「あの先輩ヘンなのよ~」
と悪いうわさが流れるのか・・・

と、

昨日は、そんなことを考えながら、
結局、ウンコが出なかった。

軽い便秘の始まりか?
ボイトレストレス症候群か。

と、
頭を悩ませて、寝た(笑)(笑)(笑)



いま!?

今現在は・・・何も考えてない(笑)

高音ボイストレーニング』を買おうかなと考えてる。

1万いくらだから、考えずに買っちゃおうかなと。

っていうか、
結局は、昨日から、
この教材のページを読み直してなかった、
という事実だけが残った。


今夜、じっくり読んでみようと思う。

そして、
明日か明後日にでも、買おうかなと、思っている!







posted by ボイトレ at 15:19| Comment(0) | ボイトレしてみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

ボイストレーニングで高音が出る!?カラオケはウマくなる?



歌には自信があったんだけど・・

でも実際にみんなでカラオケに行くと、
自分よりもウマい人って・・

いるんだよな~

誰に聞いてみても、
「ウマい!」って言うし、
誰が聞いても上手いなぁ・・って思ってる。



その違いって....なに?

って、
ずーっと思ってた。


そしたら、
この前、言われたんだ、

「あー、高音の伸びの違いじゃね」
って。

そう言われて、
あーなるほど、なるほどって。

そう言われてみれば・・

たしかに、
高音に問題ありか・・と。


で、
高音を出せるように、
ウマく高音が出るように・・
高音が伸びるように

と、
いろいろ考えて、
調べてみたけど・・

ムズカシイね。


そして、
たどりついたのが、、

そう、アレよ、アレ!

ボイストレーニングとかいうやつ!

テレビのなんとか?って番組でやるような、
しごきのような、
あのボイストレーニングね。

笑っちゃうけど、
あれしかないわけですよ。


で、
で、
で、
問題なのは・・

料金?

そう、授業料も高くて問題だけど・・・

もっと切実なもんがあるんよ。


お恥ずかしい話し....

あまりにもド田舎で、
そのような教室?というのがないんです。

もう笑うしかない。

(笑)(笑)(笑)

調べたら・・・

なんと、
カラオケ道場てきな・・
そんなモノしかない。

それでも、

ボイトレできるなら・・・
と思い、

近くまで言ってみると、
な、な、なんと、

近所のおじさんオバサン
おじいちゃん、おばあちゃんが集う・・

ホントのカラオケ道場みたいな・・
そんな感じだった。

笑った。



どうする?



別に今さら歌手になろうなんて思ってない!

目指すのは、
忘年会や新年会で歌って、

「うまいねぇ~」
って、
みんなに驚いてほしいだけ。

なので、
出来れば

1万円か2万円で教えて欲しい!

という程度。


あーーーーー
そんなに都合のいいはなしはないかーーー

と、
あきらめかけたとき・・・・


「ネットであるじゃん!」
と、
親友の一言。


え?
ネット?
ある?

スグに調べると・・


あ。

あ、あ、あ、あ、、、、

こっ、これのことか!?

と、
見つけたのが
このボイトレ教材だった。
 ↓
高音ボイストレーニング

こんなものが売られていたとは・・・

知らなかったぁ

親友に感謝!

笑われた!

いたしかたない。


で、
で、
かんじんなお値段は!?


おーーーーーーまじ?

16,800円ってか!

か、か、買える!

か、買う?


ちょっとまて!

新手の詐欺かもしれない!

しんちょうに
しんちょうに
と。


よく内容を吟味して。

よーーく考えよう


で、

その中身は?


というと、


「ミリオンセラー歌手など【プロ歌手を実際に指導】している
 カリスマトレーナーが高音指導に特化して教材を製作しました。」
と。

え、え、えーーー
そうなの?
それはすごいんじゃないの~

カリスマトレーナーか!
すげー



そして、

いま、
「歌に対するニーズ」が高まっています。

みんなでカラオケに行くが、
歌が下手というコンプレックスを抱えている人が多い

1人カラオケも登場するほどカラオケのニーズが高い

ニコニコ動画の「歌ってみた」に投稿するユーザーの増加している

バンドボーカルの中で高音に悩みを抱える人が一番多い
などなど

と。


おーそうだよね!

「歌ってみた」に投稿してみたいよね!


「高音に悩みを抱える人が一番多い」
そうか、
やっぱりそうなんだ

と、
いろいろ納得しながら
ニヤニヤと紹介されている内容を読む。




そして、

「特に「高音」に対する悩みは一番多いのです。
 しかし、都内のボイトレ教室でも、
 【高音のトレーニングをしっかり行えるところは少ない】です。」

と・・

そうなの?

東京でも少ないなら、
こんなド田舎で・・・あるはずがないよ・・

と、
納得した。



そして気になるのが、

「高音を出すにはノドの「声帯」をトレーニングしなければなりません。」
というところ。


声帯を?
トレーニング?

鍛えるのか・・・

どうやって?


鍛えると言えば
筋トレしか知らないからな・・

想像もつかないよ。


あ?

声帯も、
もしかしたら筋肉か???

だから鍛える?

声帯の筋トレか?
声を出すのか?
張り上げるのか?

と、
かなりの想像力で妄想!



すると

「ただ声帯の知識のあるトレーナー自体が少なく、
 教えること自体が難しいために、
 今までは呼吸の仕方や姿勢の取り方といった
 その場しのぎのトレーニングがなされることが多かったのです。」

ということのようです。


そうなんだ、
それじゃあどうすればいいの?

鍛えようがないじゃん!

えぇーーー

と思ったら、



「そこで今回、ミリオンセラーを突破した歌手も
 指導している本格トレーナーが
 声を出す源の【声帯からしっかりトレーニング】する
 教材を製作しました。
 さらに世界で活躍するロックバンド
 「LOUDNESS」も推薦しています。」



おっ!
おーーおーーーすげーーーー

もしかしたら、
ものすごい教材なのではないか!???

と、
超興奮しました。



が、


しかし、
待てよ!



これって・・

さっきから
ウマいセールストークに乗せられているんじゃないのか???

と、
不安と疑問と不信感と・・・


なんか、
詐欺師の手にひっかかってるんじゃないの?

と、
ネットの商品を信用できないのでした(笑)(笑)


でも、
待てよ!

ロックバンド「LOUDNESS」も推薦!?って。


ん?

もしかした、
意外に
案外、
ホンモノか!?

と。


なので、
この「高音ボイストレーニング」の、
このページをもう一度読み直した。


すると、

読めば読むほどに・・・
欲しくなる。


いいか、
だまされても・・

と、
悪魔のささやきさえも聞こえてくる。


えぇぇーーーーー

どうする!?

チョット待て、
ちょっとタイム!

トイレ行って、うんこしてよく考えよう・・・



















posted by ボイトレ at 17:08| Comment(0) | ボイトレしてみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする